ネットの風評被害は弁護士に相談することで法的な解決を行ってくれます。

ネットでの風評被害の解決のために、この分野に精通した弁護士を探す方法は?

PC

ネットで風評被害が起きた時には弁護士に相談することで、解決することができます。
対応しているのは風評被害の内容にもよります。個人名や企業名など特定ができる場合は記事の削除を依頼することができ、実際にこの記事から経済的な損失を受けた場合は、法的な措置を行うことができます。ただし、この分野に精通した弁護士に依頼することが大切になります。

探す際には、参考にできる情報が幾つかあります。一つはインターネットの情報サイトです。サイトには、たくさんの法律家が紹介され、依頼する際の活用方法や注意点といったハウツー情報があり、実際に依頼した方の口コミも掲載されているので参考にすることができます。また、ホームページを持っている方も多く、対応している案件から費用、相談から依頼完了までの流れが紹介されているので役に立ちます。
もう一つは、自治体や弁護士会で開催されている無料相談会です。法律の専門家に直接、相談することができ、何度でも利用することができるので活用することで、よい方を探すことができます。

まず弁護士を通してネットに書かれた記事をサイトの運営会社に削除依頼、投稿者に対しても法的措置を行いました

私が捜した時には相談会を活用して探しました。一度目は、あまり良い方ではありませんでしたが、二回目の時の方は丁寧に聞き取りを行ってくれて対応方法を提案してくれたので安心感を持つことができ、その後、改めて事務所に行って依頼しました。
対策は、まずネットに書かれた記事を削除してもらえるように記事が掲載されているサイトの運営会社に依頼すると数日後に削除されていました。
そして、記事を投稿した方には特に法的な措置は行いませんでしたが、再び同じサイトに投稿されていたので風評被害を受ける前に削除を依頼し、投稿者に対しても法的に対応してもらいました。おかげで現在は、被害は全くありません。