ネットの風評被害で弁護士を雇いました

根も葉もないまったくの事実無根の書き込みによって客足が減った友人の飲食店…

レストラン

私の友人は飲食店を経営しているのですが、最近来客数が減ったと悩んでいたので相談に乗っていました。味は確かなので原因がわかりません。新しいメニューを考案しても客足は増えないため一緒に頭を抱えていました。
そんな話を職場でしていたところ、同僚から友人の店がインターネットで悪く書かれていることを教えてもらいました。帰宅してさっそくネット検索してみたところ、根も葉もないまったくの事実無根の内容でした。
便利な世の中にはなりましたが、一人がこのようなことを書けばそれを目にする人もいますし、読めばその店に行こうという気も失せてしまいます。これは間違いなく風評被害だと怒りを覚えました。

風評被害に詳しい弁護士事務所に依頼、結果的に中傷を書き込んだ人物は削除に応じました

ただ怒っていても仕方ないので友人に話し、しばらく様子を見ていたのですが客足は増えません。こうなったら弁護士に相談しようということになりました。こういったことは初めてだったのですが、調べましたら風評被害に詳しい弁護士事務所というところがあり、さっそく友人を連れて話を聞きに行きました。
サイトやブログ、掲示板、SNS、口コミなど実名を出して中傷している書き込み記事の削除を弁護士の方が代行し、犯人特定までして下さるそうです。とても心強く感じ、お願いすることになりました。
相談は無料で、実際依頼する前には見積もりもして下さったので料金は心配することなく安心してお任せすることが出来ました。結果的に中傷を書き込んだ人物は削除に応じましたが、拒否した場合には損害賠償を求めたり裁判所で訴訟を起こすことも出来るそうです。

とても便利な世の中ですが、一通の書き込みが一人の人生を狂わせたりしてしまいます。軽い気持ちで書き込んだことが罪になったりもします。インターネットは注意して利用したいと思いました。友人の店も客足がゆっくと増えているそうで安心しました。